働き方

専門職ママがキャリアチェンジを考える時

フルタイムワーママの葛藤、どんな風に感じていますか?

もうすぐ、秋新年度へ向けて

●これからのご自分の人生
●ママとしての生き方

子ども達と過ごせる時間も
人生の中でみれば限られた一瞬・・

▶この働き方、いつまで続けられるかな?

例えば、病や体調不良も
きっかけになるかもしれませんよね。

 

 

いろいろなことへ、思考を巡らせていているママも多いと思います。

 

わたし自身、これまで専門職として
19年組織の中で生きてきて

じぶんのいのちを生きていく中での
大きなターニングポイントがあり専門職の卒業を決めました。

 

決断するまでは
眠れぬ夜が続きましたね・・

 

これまでのストーリーを
講座や出会ったみなさんにお伝えすると

 

「ワーママとしての葛藤からの人生、とても共感しちゃいます。
それと同時に、そういう生き方が目標です!」と

言っていただくことが増え

もし、わたしのこれまでの経験がお役に立てるなら、という思いで投稿しますね。

 

 

専門職ママがフリーランスへ
キャリアチェンジを考える時準備しておくこと

①じぶんの価値観や想いを言葉で発信する場を作っておく

わたし自身は

娘が生まれた10年前に
はじめてSNSというものを知りました。

お恥ずかしながら
ほんとうに、職場と自宅を行き来するだけの
仕事だけに没頭してきた人生だったので 笑

世の中のことを
全然知らなかったんですね。

そこで
ママとして出会ったみなさんとのつながりのためのSNSと同時に
アメブロをはじめました。

 

いまでも、当時の過去投稿は
だいじなじぶんへのフィードバックと共に

「言語化する」という習慣をみつけた
事柄です。

 

②新たな資格取得を考える前にどんな働き方がしたいかを明確に

わたし自身は
初めての育休中から

今のベースともなっている
本格的な学びの時期に入っていきました。

●心理学
●おやこに特化した潜在意識
●赤ちゃんの心理学
●ベビーマッサージ
●カラーセラピー
●コーチング
●カウンセリング

などなど

当時は、Skypeでしたが

オンラインとリアルで学んで

2人目の子の育休中も
学びも深めていきました。

資格認定が発行されるものもありましたが

わたしの目的は
復帰後、よりお役に立てるために

だったので

協会へ所属しなくてもよい
資格のみ保有しながら

現在は
特定の協会への所属はしていません。

 

ただこれからチェンジする方は要注意!

●資格取得が目的なのか?

●その資格は、本当にお仕事に直結するものかor知識を深めるためのものか

を明確にしてから
学びの時間をつくることをお勧めします!

資格を取得したからといって
必ずしも【すべてが】お仕事として成り立つわけではありませんので

じっくりとリサーチを!

 

 

③専門職だからこそ変化を捉えるちからを新たに育てていきましょう

専門職の方は
おおむね、よき方向へ向かうためのかかわりがメインだと思います。

ただ、個人で仕事をしていく時には

●仕事としてご縁をいただくペースや

●お給料としていただけるわけではないので
変動があることなど

すべてが成長曲線を描くわけではありません。

そこで、現場では感じることはなかった
不安や落胆を覚えるかもしれません。

そういった感覚も
同時に育んでいきましょう!

じぶんのいのちを
どのように、生きるかは

自分で決めていいんです!

ママの働き方、生き方をシフトする時の伴走セッション

セッションの受付スタートのご案内は、メルマガからのみお届けしています!

\無料メルマガ登録はこちらから/

-働き方

© 2021 warmHeart-with Powered by AFFINGER5